読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生初の営業で現実を目の当たりにして笑った話

考えたこと

この記事ははごろもりが6月に飛び込み営業を始めた際に書いた記事です。

 

 

 

 

初めての営業(といってもアルバイトだけど)を経験してきました。

具体的な商品名は割愛しますが、一軒一軒家を回って商品を売り込むいわゆる飛び込み営業です。

上司からのお手本を数度見て、いざ本番です。
 
やる前の私( ・¥・)「まぁ話くらいなら聞いてくれるだろ 」

( ・¥・)「こんにちは ○○です。 本日はうんたらうんたら(途中で噛む)」

相手「いりません」

( ・¥・)「あっ・・・はい ありがとうございました 失礼いたします。」 以降の流れが100回程


楽しかったです(小学生並の感想) 

※↑の感想は冗談ではありません。  

今まで言われたとおりのことを時間内にこなせばお金をもらえていたので、こういった経験は非常に新鮮で、非常に美味しい。

来週も頑張ります。