読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スクリーンショットにわかにとってSnapCrabは革命だった

おはごです。ブログを書き始めて結構経ちました。

最近は記事のレイアウトを良くしようと、画像を入れることが多くなりました。

そのためか、ウェブ上の一部分をスクショして画像にすることが茶飯事です。

f:id:hagoromox:20150316161905p:plain

今更だから聞いちゃいますけど、スクショ撮影はソフトでやるのが普通なんですか?

だとすれば僕は些か時代遅れでした。フリーソフトを導入して本当に良かったと思う。いつもないくらいに喜んでますが、それくらい僕にとって革命的だったので紹介します。

結論から言えば、一枚に15秒かけてたのが2秒になりました。

導入前:スクショ撮る→ペイントに貼り付ける→必要な部分だけカット→保存

導入後:スクショ撮る 終わり。

ソフト無しだと、手順が多すぎて疲れる

ソフトを使うまで、僕はずっとWindowsの標準機能でスクショを撮ってました。

Windowsのスクリーンショットの撮り方 [Windowsの使い方] All About

①Printボタン押す→②ペイント起動→③貼り付け&編集→④保存

スクショを撮っただけではダメで、ペイントに貼り付けて保存することで初めて画像ファイル化できるんですよね。めんどすぎる。

f:id:hagoromox:20150316141327p:plainf:id:hagoromox:20150316140855p:plain

試しにやってみるとこんな感じ、わざわざ必要な部分だけ取り出す作業も大変。いちいち画像を保存する作業ももったいない。

SnapCrabを導入してみた!

そんなわけでフリーソフトの力を借りることにしました。SnapCrabにしたのは、他のキャプチャソフトと比較してブログ用に適していると思ったからです。

(他にも評価の高いソフトがありましたが、あちらはゲーム画面キャプチャに向いているとあり、用途が違うかなーと思ったからです)


①ボタン一つでできる!

f:id:hagoromox:20150316142832p:plain SnapCrabを起動してPrintScreenボタンを押すだけ。

「パシャッ!」という気持ち良い音とともに、自動的にファイルに保存されます。

この時点で今までやっていた無駄な作業が0に・・・ 感動的。

②範囲を指定して撮れる!

Windowsの標準機能使ってて毎回思うことNo1「なんで範囲指定できないん?」

ペイント開いていちいち必要な部分を切り取って編集していた苦労も0になった。

③Twitterに直接投稿できる!

f:id:hagoromox:20150316151346p:plain

地味に嬉しい。文字で呟くより画像で呟いた方が伝わりやすい時もあるからね。

 

テンションが上がったのか宣伝臭い記事になってしまいましたが、スクショをよく撮る方に是非オススメします。

フリーソフトはPC重くなりそうだし、説明書読むの面倒だなーと思って毛嫌いしてましたが、今回で改めました。食わず嫌い良くない。

パシャ グレープフルーツ(80ml)

パシャ グレープフルーツ(80ml)