読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辛さMAXの「冷やし味噌ラーメン 特大」を食べて蒙古タンメン中本を制覇する

激辛グルメ祭りからはや一月、久しぶりにピリっと刺激を得たいなと思ったので、
やってきました蒙古タンメン中本

僕が激辛グルメに凝り始めて、最初に訪れたのがここ。
ある意味、思い出の地でもある。記憶より腹に残るけどね。

今日は特大で行くよ

相変わらず血の池地獄のような見た目の真っ赤なスープ
さらに、今回はいつもよりデカデカと盛られた麺。

この麺の量がまた、スープを使い切るに十分なボリュームで大変満たされた。

f:id:hagoromox:20151011014659j:plain

朝ごはんを抜いて腹が減ってたからという理由もあるけれど、辛さMAX(10)の特大にしたのは、蒙古タンメン中本のボスを倒して次に行きたかったから。

実は近々、「完食したら名前を張り出す」
いわゆるチャレンジ系のガチ激辛料理に挑戦する予定で、その前哨戦として蒙古タンメンの最高ランクの辛さを食べてみたって感じです。(まぁ、蒙古タンメンにも辛さ○○倍増量みたいな再現のない辛さがあるんだけど、これやったらキリがない・・・笑)

水を飲んで腹タプタプになることは無くなったf:id:hagoromox:20151011020356j:plain

唐辛子でドロドロなスープと言えども、麺に絡めると流石おいしい。

初めて食べた時のビリリとした辛さにも慣れ、水もほとんど飲むことなく本来の味を楽しめた。冷やし味噌はボリュームが少ないのが不満だったけど、特大盛りなら腹いっぱいになるまで食べれるのが素晴らC。

スープまで飲んだのは初めて

f:id:hagoromox:20151011020937j:plain

れんげがあるってことは、スープを飲めってことですよね?

今回は更なる激辛に向けて完食を目指した。だったらスープも飲まなくちゃね。

流石にスープまで飲むと汗やらなんやら流れてくる、、、そして腹たっぷたぷ。
辛さ的には十分美味しく楽しめるレベルでした。
(体感だけど、辛さ8,9の方がつけ麺じゃない分断然辛いと思う。)

ともあれ、ご馳走様でした。今後も激辛を食べつくしていきますぜ。