【妄想録】もし自分が月200時間残業したらこうなる

自分は社畜ではないので、残業と言える残業はしたことがありません。

ということで、「もし自分が社畜になったらこうなるだろうなー」ってのを
自分の性格を踏まえて妄想してみました。

f:id:hagoromox:20151016212642j:plain

なんでも買えるけど買わない

サビ残でないなら残業代がガッポガッポ、何でも買えるぜヒャッホイ!
・・・とはならず、

多分そのころには精魂尽き果ててモノを買う気力さえ無くなってそう。 

そもそもそんなに働いてたら、「休みの日に飛行機でどっか~」とか「新しい車を~」とか考えられない。頑張ったご褒美にお金を使えるのは身体が健康な時だけ。
一番のご褒美は寝ること(至言) 

見た目が残念になってくる

これは確定。

アルバイトだけど、日に平均13時間労働を6連勤したことがありました。
睡眠や朝食を削って疲労が溜まるわ溜まるわ。
休憩中に寝て回復しようとしても、起きたらもっと疲れが顔に出る。
シャワー浴びずに寝落ちしたこともあって、その日の一日は髪ベッタベタだったなんてことも。。

ちなみにその6連勤後、鼻の横にニキビが大量にできました。
生活サイクルの変化にメチャクチャ弱いので、すぐ顔に出るんですよね・・・

出世が嫌になる

「ペーペーの自分がこんなに働いてるんだから、上はもっとキツいんだろうな」
と考え始めて憂鬱になります。

人に自慢し始める

割と冗談ではなく、これホントにありそう。

例えばたまーの休日に友人に会ったら、会話の節々にこう言ってる自信がある。

「今月めっちゃ仕事してさー もうほとんど家に帰ってないんだわ笑」

「若いうちは色々経験しておけってことなのかなー? 仕事が多くて多くて笑」

と、こんな感じに「今の僕を認めて!」アピールをし始めるに100ペリカ。

僕はずっと「社畜なんてゴメンだ!」って考えてるけど、いざ社畜になったらこんなこと考えられなくなると思うんですよね。
休日は趣味で仲間とフットサル~とか、他の所に居場所を持っている人はこうはならないと思うけど。

月200時間も残業しちゃったら、職場以外に居場所はまず作れない。
人と会ったり、趣味をやるくらいなら寝ている。

もう「自分の中で誇れるモノが残業時間くらいしかなくなる」んですよね。

自分の不幸な境遇を認めるくらいなら、
「これは成長のための修行だー!」「上司が僕を頼ってくれてるんだー!」
って思った方が全然精神的に良いですもん。

でもこれ絶対ダメですよ!鬱になる人の典型的なパターンですからね!

まとめ

  • お金は貯まる、疲労は溜まる
  • 限りなくブサイクになる
  • 上司になりたくなくなる
  • 「○○時間働いたわ~」と自慢して精神の安定を図ろうとする

来年の春から社会人だぁ(白目) くわばらくわばら・・・

社畜のススメ (新潮新書)

社畜のススメ (新潮新書)