不謹慎かどうか、周りの反応で決めているだけじゃない?

 前回の記事の続き的なもの

 

不謹慎ネタに対する反応

人は不謹慎ネタにどう反応するか。以下の記事の区分が参考になった。

不謹慎ネタに対する反応を考える - K Diary

1.不謹慎でもおもしろければそれでいいよ
2.おもしろかろうが何だろうが不謹慎は許さん
3.取り上げるネタによって反応を変えるよ
4.周囲の人たちの反応によって反応を変えるよ

1と2は極端すぎる

1で言えば、「3.11にサザンの津波歌った」って言われれば、大多数は「それはちょっと・・・」って考えると思う。許されるネタとそうでないネタはある。

逆に2なら、残念ながらネットをやるには向いてない。「許さん」が説教や暴言になればただの荒らし、現実として「不謹慎厨」のレッテルを貼られて敬遠されるだけ。生来の性格ならともかく、好き好んで2を選ぶ人はいないだろう。

3は多いように見える?ホント?

となると、3の「とりあげるネタによって変える」が多いように見える。不謹慎かどうかは自分で決めるというスタンスであり、これも合理的な感覚に思える。

・・・はたしてそうだろうか? 例を上げよう。

f:id:hagoromox:20150331124606j:plain

この画像を見てB君C君D君の3人はゲラゲラ笑ったが、A君だけは笑えなかった。

f:id:hagoromox:20150402120519p:plain A「(拉致された人に申し訳ないよ・・・)」

まぁ、実際ここまで真面目な子もそうそういないと思いますが一例として。

A君は何でもかんでも不謹慎と叫ぶ不謹慎厨ではなく、たまたまこの画像に嫌悪感を抱いた、と考えてほしい。ここでいう3のタイプに当てはまる。

自分がA君だったとして、「それは不謹慎だよ!」と言えるだろうか?

おそらく、空気を読んで愛想笑いをするか、何も言わないかの二択だと思う。

友人との関係性を壊したくない、つまらない奴だと思われたくない、KYになりたくない・・・色々あるけど、こうして言い出す勇気がなくなる場合が多い。

3のタイプなら、これは日常茶飯事だろう。「なんでこんなのに笑うの?」もあれば、逆に「あれ?皆笑ってない、ちょっと真面目すぎでしょ」となることもある。

何も可笑しなことではなく、人の不謹慎に対する感覚が一様でないから当然だ。

3は苦しいだけ

誰が好き好んで3のタイプになるだろうか?いやない。

言えば空気を壊す、言わなければストレスやモヤモヤが溜まる。

自分が↑の笑った3人組の1人であれば、「おかしいのはAだけ」と、数の論理で自分を納得させられるかもしれない。が、時にはAのように「自分だけ」が起こり得る。

芯の強い人間で無い限り、「あれ?俺がおかしいのかな・・・」と考えてしまう。

そんな感覚は嫌でも味わいたくない。世の中人目を気にする人間で溢れていることは考えなくても分かる。それはリアルでもネットでもなんら変わらないと思う。

賢い選択としてのタイプ4

じゃあ、どうすればいいか。これは簡単だ。相手の反応に合わせれば良い。

ポイントは、必ず沢山いる立場に身を置くことだ。6割の人間が笑っていたら、自分も笑おう。5:5の賛否両論だったら逃げよう。関わってはいけない。

初めのうちは受け入れられないネタもあるかもしれないが、そこは我慢しよう。

f:id:hagoromox:20150402125152j:plain

思い込みの効果とは不思議なもので、やっていくうちに次第に慣れていく。

「これは皆が笑っているから面白いものだ」と考えることで、本当に面白く見えてしまう。

4の「周りの反応に合わせる」とは、最もストレスが生まれない立ち回りなのだ。そういう意味で最も合理的で、最も人間らしいタイプだと思う。

僕は4のタイプが一番多いと思った。つまり、不謹慎かどうかは数で決まる

まとめ

1.不謹慎でもおもしろければそれでいいよ・・・人間そんな単純じゃない
2.おもしろかろうが何だろうが不謹慎は許さん・・・上に同じ
3.取り上げるネタによって反応を変えるよ・・・ドM
4.周囲の人たちの反応によって反応を変えるよ・・・人間的

バチあたり不謹慎娘 (マーガレットコミックス)

バチあたり不謹慎娘 (マーガレットコミックス)