読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【辛さ★★】暑い夏には「赤いそうらーめん」が美味しい!

 デスソースを2つ家に常備した結果、「あいつは激辛お馬鹿だ」という家族のコンセンサスがひしひし感じられます。はごろもりです。

永谷園より発売された赤のそうらーめんを食べてみました。

辛いと言えばあっつあつのラーメンが主流だけど、素麺という発想は無かったなぁ。

3秒で分かるそうらーめんの特徴

  • 唐辛子をふんだんに練り込んだ赤い麺
  • 専用の「辛味油」を麺つゆにかけて食べる。

麺とつゆ両方に辛さを仕込んでくるとは、永谷園の本気っぷりを感じますね。

永谷園 赤のそうらーめん 2人前(204.2g)
 

 麺を3分茹で、冷水でそそぐ。

鍋の水がオレンジ色になってる光景は新鮮だ。

完成

辛味をつけた昆布つゆに浸し、ずるるっと勢い良く口に運んでみた。

通常の素麺より風味がある感じで、辛さはあまり感じないかな

f:id:hagoromox:20150718161656j:plain

と思っていた数秒後、舌と喉にビリッと辛みを感じました。

これが中々の刺激で、思わず辛さランクを★1から★2に格上げしてしまうほど。

 

素麺といえばワサビといった「鼻にツーンとくる辛さ」が普通だけど、

こういった「舌や喉にくる辛さ」を素麺で味わえるのは新鮮でしたね。

また食べようと思います。ごちそうさまでしたー。